ビジネスローン即日融資

ビジネスローンは、審査や融資が即日で実行されることもあります。
事業性資金という性質上、すぐにでも資金がほしいという事業主の要望に応えているのです。
実際私も、思いがけずトントン拍子に話が進んで、申し込みをした日の夕方に融資が受けられて驚いたことがありました。
しかし、いつでも即日資金が借りられるわけではなく、ある程度の準備が必要です。
ビジネスローンを即日利用するためのコツや知識などをまとめていきます。
まず最初に知っておくべきことは、利用するときの審査は、それぞれの会社が利用している膨大な情報を保有している信用情報機関を使って、申込んでいただいた方自身の信用情報の確認をしています。
ですから、個人情報等の信用情報機関への提供・登録・使用について、「個人情報等の取扱いに関する同意条項」への同意を最初に要求されます
ここで同意しないと事前審査を受けることができません。
そうなると当然ですが、即日融資どころか事前審査を受けることもできないのです。
あらためて確認しますが、ビジネスローンとは?

ビジネスローンの即日融資に必要なもの

ビジネスローンの即日融資に必要なもの

まず、ビジネスローンの即日融資に必要なものとして、ネット環境やスマホ、パソコンがあります。
即日融資を受けるわけですから、申し込みの段階で郵送をつかっていては間に合いませんよね。
つまり、この場合はオンライン申し込みを利用することになります。
スマホやPCからビジネスローンを提供している会社のホームページにアクセスし、まずは必要事項を記入して申し込みを済ませましょう。
その後、折り返しの連絡がありますのでこの段階で「仮審査」がOKとなれば、実際の本審査に進むことになります。
ここでポイントになるのが、本審査時の書類です。
ビジネスローンの本審査を通過して即日融資を受けるためには、次のような書類が必要になります。

・個人事業主の場合
1.本人確認書類(免許証やパスポート、マイナンバーカード、住基カードなど顔写真付きのもの)
2.確定申告書(直近のもの)や納税証明書
3.必要に応じて事業計画者や資金計画書
・法人の代表者の場合
1.本人確認書類(個人事業主と同様)
2.登記事項証明書
3.決算書(直近2期から3期分)

これらを手元に準備しておくことで、より迅速な審査と融資が可能です。
また、本審査に必要な書類を郵送していては時間がかかりますので、「FAXでの送付」や「インターネットによるアップロード」に対応している金融会社を選ぶようにしましょう。
順調に進めば朝一でのオンライン申し込み後、午前中には折り返しの連絡があり、その後FAXやインターネットで必要書類を送付という流れになります。
こうなると、即日融資までもっていくことが可能です。

ビジネスローンの即日融資にはネットバンクの口座も便利

本人確認を兼ねた電話連絡

ビジネスローンの即日融資を受けるためには、振り込みが即日反映されるネットバンクの口座を開設しておくとよいでしょう。
特にジャパンネット銀行や楽天銀行といったネット専業の銀行は、通常の金融機関とは違って即日口座に着金しますからね。
即日融資を狙うなら口座に反映されるまでの時間も大切ですよね。
ネットバンクを持っていれば、万が一審査通過の時間が15時や16時となっても、即日融資金額を受け取ることができます。
後々、枠内での追加融資を受ける場合などにも使えますから、是非ネット専業銀行の口座を開設しておきましょう。
資金調達にかかるスピードがぐっと圧縮され、キャッシュフローの改善に役立ちますよ

まとめ

①スマートフォンやPCから申し込みをする。
②本審査の必要書類はFAXもしくはインターネットでアップロードする。
③ネット専業銀行の口座を開設しておく。